パワハラ調査を依頼する

パワハラ調査を依頼する

パワハラとはパワーハラスメントのことであり、職場で受ける嫌がらせのことです。

 

契約社員や派遣社員といった雇用が不安定な身分で働いている方も大変多く、
また正社員といえども、一生身分が安泰という時代ではありません。

 

それを逆手にとって社員たちに対して嫌がらせや暴言を繰り返す上司がおり、
それが社会問題化しています。

 

パワハラに苦しみ、会社を辞めてしまう、
精神的に追い詰められて病気成ってしまう方も少なくありません。

 

パワハラ被害に遭い泣き寝入りをするのではなく、
その証拠をつかみ会社に訴えることでパワハラ被害を与えた上司を処分することができます。

 

しかしながら職場でのセクハラ被害のように、
パワハラに関してもその確実な証拠をつかむことが大変難しくなっています。

 

しかもパワハラの多くが、上下関係がはっきりとした関係の間で行われるため
それを指導の一環だと言われてしまえば、パワハラとして立証するのが難しいのです。

 

さらにパワハラに関してはその定義づけが難しいのです。
明らかに悪意があって嫌がらせをしているケースもありますが、
そのつもりはなく取った言動で相手が酷く傷ついてしまうことがあるからです。

 

いずれにせよ自分で判断することが難しい時は、探偵事務所に相談してみましょう。
探偵はいろいろありますが、東京の事務所なら様々なケースを見ているので安心です。
探偵事務所ではいろいろなパワハラケースを見ているので、
依頼者や相談者の状況を考えてそれがパワハラに該当するのか判断し、
適切な対象法についてアドバイスをしてくれます。

 

またパワハラの可能性が出てきたときは、
探偵事務所がその現場を抑える証拠を押さえるように働きかけてくれます。